カルチャー

半導体研究室子どもツアー 工学部って何を勉強するの?

main

 子供の頃にのぞいた大人の世界が、後の夢や目標につながるケースは少なくない。夏休み中の8月22日、小学生が京都大学工学部の半導体物性工学研究室を訪れる1日限定企画、京都大学半導体研究室子どもツアー(ブリジャール・東京)が実施される。参加対象者は小学校4~6年生。

研究室見学(右)木本恒暢教授、(左)小原亦聡  ※撮影時のみマスクを外しています
研究室見学(右)木本恒暢氏、(左)小原亦聡  ※撮影時のみマスクを外しています

 大学ってどんなところ? 工学部ってなにを勉強するの? 半導体ってなんだろう? 小学生にとっては未知の世界へのさまざまな疑問に、半導体研究の第一人者である同大大学院工学研究科の木本教授が、身近なところからわかりやすく紹介してくれる。参加費は無料。定員は15人。申し込み多数の場合は抽選になる。

モアサナイト
モアサナイト