カルチャー

渋谷で体感するインスタレーション デザイン集団「TOMATO」の企画展

image001 渋谷で12日、世界的に活躍するデザイン集団「Tomoto」の結成25周年を記念したプロジェクト「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」がスタートした。渋谷パルコを中心に渋谷の街でさまざまなイベントが催され、パルコミュージアムではグループのこれまでの作品が一堂に集まったエキシビジョンが開かれている。

__IMG_0959

  「Tomato」は、メディアデザイン、映像、ブランディング&CI(コーポレート・アイデンティティ)、ファッションデザイン、近代彫刻&都市建築設計、コンピューターグラフィック、ファインアートなどの分野で活躍するデザイン集団だ。
 外国人として初めて東京タイプディレクターズクラブの会員にもなったタイポグラファーの「John Warwicker」、「Work Not Work」のファッションブランドを立ち上げている「Simon Taylor」、2012年ロンドンオリンピック開会式の音楽監督を務めたエレクトリック・デュオ「Underworld」なども在籍している。

  そんな「Tomato」が創作してきたさまざまな作品を一同に展示するプロジェクト「“O”」は、結成から25年間に渡り作られてきた商業作品や自身たちの作品、チーム内で実験的に制作された作品、「Tomato」がエレクトリックアーティストUnderworldのために制作したレコードジャケット・グラフィック・映像・アートワークなど、渋谷パルコ「PARCO MUSEUM」、「GALLERY X」、階段を活用したインスタレーションギャラリーを中心に、渋谷パルコ全館を使って展示される。

 

__IMG_0953 __IMG_0955

PARCO MUSEUM
PARCO MUSEUM

__IMG_0956

GALLERY X
GALLERY X
階段を活用したインスタレーションギャラリー
階段を活用したインスタレーションギャラリー

 このプロジェクトを題する「“O”」は日本の文化において「輪」とも解釈され、また輪のグラフィックは円であり、人々の繋がりを示す輪でもある。
 渋谷に立ち寄った際は、「Tomato」が作るクリエイティブな世界に身を投じてみるといいだろう。

 

「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」
メイン会場:パルコミュージアム(PART1・3F)、ギャラリーX(PART1・B1F)
開催期間:2016年3月12日(土) – 4月3日(日)
開催時間:10:00~21:00
入場料:一般500円/学生400円/小学生以下無料