カルチャー

ビートルズ来日50周年 公式カメラマン写真展

PHOTO: ROBERT WHITAKER
PHOTO: ROBERT WHITAKER

 1966年6月29日、世界中を熱狂させた感動と衝撃を引き連れて、ザ・ビートルズが初めて日本の地に降り立ってから、50年がたった。当時、4人に同行して来日したビートルズの公式カメラマン、ロバート・ウィテカー氏の貴重な写真作品60点でつづる写真展、『ビートルズ来日50周年記念「ロバート・ウィテカー写真展」~歴史を刻んだビートルズ日本公演の記録~』が、6月25日~9月4日まで、中野区温暖化対策推進オフィス(東京)内特設会場で開催される。

 日本中を熱狂させたステージはもちろん、リハーサル中の楽屋、ホテルでのオフタイムの横顔など、ビートルズの4人をインサイドからくまなく捉えた、公式カメラマンならではの作品の数々。来日時にジョン・レノンが着用していたハッピや、自ら持ち帰った武道館の腕章など、日本中が興奮した感動の記憶が蘇る日本公演ゆかりの品々も特別展示される。