カルチャー

浴衣&カラオケ 日本文化が同時に楽しめる

42860_FwpowgjVTr 夏は、花火大会やお祭りなどで浴衣姿の人を多く見かける。日本人にとってはいつもの光景だが、浴衣を見て感動する外国人も多いだろう。ニュートン(東京)が運営する「パセラリゾーツ新宿本店」は、訪日外国人に日本の文化である「カラオケ」と「浴衣」を体験してもらおうと、浴衣を着ながらカラオケが楽しめるプランを6月27日(月)から提供する。「カラオケパセラ」の個室で好きな歌が歌えるほか、時間内であれば浴衣を着たまま店を出て新宿の街を観光することもできる。記念の写真撮影付き。料金はカラオケ2時間+浴衣レンタルで2,500円(税込み)。今年の夏は、外国人が浴衣姿で新宿を観光しているかもしれない~。