カルチャー

食事写真でカロリー計算 画像解析で即栄養指導!

img_105242_1 おいしいものを前に、写真をとってから食べ始める、という人を多く見かける。大抵はSNSへの投稿のようだが、別の使い方もできる。画像解析で、栄養素の過不足が分かるのだ。ウィット(東京)が開発・運営する食事管理アプリ「あすけん」が、新たにソニーの食事画像解析技術を採用した。

 投稿された写真を、10万種類以上のメニューデータベースと照合。推測された料理内容からカロリーをはじめとする14種類の栄養素の過不足を算出する。そしてその分析結果を基に、栄養士監修の食生活改善アドバイスが自動提示され、健康増進やダイエットをサポートしてくれるというわけだ。

 今までも、食事の内容を記録して、ネット上で健康管理やダイエットサポートをしてくれるものはあったが、ユーザー自身が食べたものを手動で入力しなければならず、その手間がちょっと面倒だった。それが、この画像解析技術なら、スマホで撮影した食事写真を投稿するだけ。SNSで“おいしいもの自慢”なら、「うらやまし~」とコメントがつくところ、もしかしたらカロリーオーバーで、次の食事は質素に…と言われるかも!?

・Android URL
・iPhone(※食事画像解析技術に対応したものは近日リリース予定) URL