カルチャー

「共働き夫婦なのにお金がたまらない」のはなぜ? お金を増やすための考え方のポイントはココ!

共働き夫婦のためのお金持ちの教科書
共働き夫婦のためのお金持ちの教科書

 共働き夫婦が効率的にお金を貯めるためには、どんな点がポイントになってくるのだろうか? CCCメディアハウス(東京)は、シリーズ累計10万部を突破した「お金持ちの教科書シリーズ」の最新作『30年後もお金に困らない! 共働き夫婦のためのお金持ちの教科書』(1,300円、税別)を発売した。共働き夫婦に向けて、マイホーム、貯蓄と投資、保険、子どもの教育費、親の介護と相続など、これからの人生を大きく左右するお金の使い方や増やし方を指南する。

 同書では、まず家庭の財布を夫・妻・夫婦の3つにし、3つ目の夫婦の財布のお金を増やしていくために、例えばネット・オークションへの出品やブログの収益化、ネットショップを開業など、夫婦が協力してお金になる行動を実践してみることを提案。家計の三大支出である家・車・保険についてはどうすべきなのだろうか? 筆者は「お金持ちになりたいならこうすべき!」という明確な考え方を読者に投げかける。

 ママ友や会社の同僚・上司・親戚などとの人付き合いや、子どもの教育方針、親の介護や遺産相続なども、家計を大きく左右する要素。これらを含む57項目のお金に関わる基本的な考え方を紹介している。中には違和感を覚える解説もあるかもしれない。しかし、どうしてもお金を貯めることがうまくいっていないという夫婦、家庭には、なんらかの原因があるはず。それをひもとくヒントをもたらしてくれるに違いない。お金についてよく話し合うこと自体が、ハッピーな夫婦への第一歩かも。