カルチャー

東京湾を望める大観覧車が目玉 三世代で楽しめるアットホームな遊園地

『木更津かんらんしゃパーク キサラピア』全体図
『木更津かんらんしゃパーク キサラピア』全体図

 三世代で楽しめる千葉のアットホームな小さな遊園地「木更津かんらんしゃパーク キサラピア」が、7月1日にグランドオープンする。アトラクションの核となる大観覧車からは、アクアラインや東京湾を一望でき、天候が良ければ富士山も望める。車いすでも乗車可能。夜にはフルカラーLEDのライトアップが見ごたえのある夜景を演出する。

 アトラクションは、身長95㎝以上の小さな子から乗れる「トゥモローコースター」、迷路を進みながら謎解きに挑戦するカード迷路「ぐるり森大冒険」、360°超立体シアター「4Dキング」など、多世代が無理なく楽しめるものを集め、バーベキュー施設も備えている。大きな遊園地もワクワクするけれど、小さな子を連れていたりや家族大勢で出かけると疲れてしまうことも。でもこんなアットホームな遊園地だったらそれぞれのペースで楽しめそう。

「木更津かんらんしゃパーク キサラピア」
<営業時間>
10:00~21:00
※コインロッカー、ベビールーム完備
<アトラクション料金>
・入園料 無料
・大観覧車 700円 ※雨天時も利用可
・トゥモローコースター 500円
・オーシャン・スインガー 400円
・カード迷路「ぐるり森大冒険」 500円
・360°超立体シアター「4Dキング」 500円 ※雨天時も利用可
・トレジャー・コレクション「宝石さがし・化石さがし」 500円
・ダウンタウン 200円 ※雨天時も利用可
・キディライド 200円