カルチャー

夜更かししたリオの感動をもう一度! オリンピック・パラリンピック報道写真展を開催

 今年の夏は眼科に駆け込む人が多かったに違いない。かくいう私もその1人。診断はドライアイで不調の原因はテレビの見過ぎだった。毎日深夜まで見ていたのは、南米で初の開催となったリオデジャネイロ・オリンピック/パラリンピック。4年に1度の大舞台で頂点を目指す世界中のトップアスリートの姿と活躍に、ついつい夢中になってしまったのだ。

 日本はオリンピックで「金12個」「銀8個」「銅21個」の史上最多41個を記録。パラリンピックではロンドン大会を上回る24個のメダルを獲得。また、惜しくもメダルに届かなかった選手の姿にも日本中が深い感動に包まれた。

 そんなリオデジャネイロ オリンピック・パラリンピックで繰り広げられた熱戦の模様を振り返る写真展が開催される。
 テレビの前で夜通し熱く熱く応援したあの競技。報道カメラマンならではの臨場感あふれる写真であの感動をもう一度!!

 

「2016リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック報道写真展」概要
【会期】2016年10月7日(金)~10月18日(火)
【場所】LIXIL:GINZA 1F レセプションスペース(東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル)
【休館日】水曜日
【開館時間】10:00~18:00
【観覧料】無料

主催:共同通信社

LIXIL:GINZA
TEL:03-5250-6555 (LIXIL:GINZA代表)
アクセス:
地下鉄銀座線「京橋駅」1-2番出口より徒歩1分
地下鉄有楽町線「銀座一丁目」駅 7番出口より徒歩3分
地下鉄都営浅草線「宝町駅」A4番出口より徒歩4分
※駐車場のご用意はございません。公共交通機関をご利用ください。