カルチャー

“酉”の名前が入った魚を見学しよう! サンシャイン水族館で「干支水槽」公開

main 来年の干支は「酉(とり)」。それにちなんで、サンシャイン水族館(東京)では12月28日から年明け1月9日までの間、干支の「酉」の名前が入った魚を紹介する「干支水槽」や、生き物を「七福神」に見立てたイラストのスタンプを集める「水族館オリジナル七福神スタンプラリー」、「アシカ・パフォーマンスタイム~お正月ver.~」を開催する。さらに、1月1日~1月3日の三が日は、ケープペンギンの羽とオリジナルポストカードを「水族館からのお年玉」として各日とも先着500人にプレゼント!

ネッタイスズメダイ
ネッタイスズメダイ

 「干支水槽」では、小さな体で群れになって泳ぐネッタイ“スズメ”ダイや、ヒレを鳥のように動かし鳥のくちばしのように長い口をした、英名で“バード”ラスと呼ばれるクギベラなど、鳥の名前がつく魚たちを展示。今度のお正月は、イベント盛りだくさんなサンシャイン水族館に行ってみよう!