カルチャー

メリル・ストリープのジュエリー スピーチに聞き惚れてたけど…

BEVERLY HILLS, CA - JANUARY 08:  74th ANNUAL GOLDEN GLOBE AWARDS -- Pictured:  Actress Meryl Streep, winner of the Cecil B. DeMille Award, poses in the press room at the 74th Annual Golden Globe Awards held at the Beverly Hilton Hotel on January 8, 2017.  (Photo by Kevork Djansezian/NBC/NBCU Photo Bank via Getty Images)

 ゴールデングローブ賞授賞式でのメリル・ストリープ。スピーチに聞き惚れて、ジュエリーまで目がいかなかったという人のための“復習”を少々。この式では、数多くのセレブリティがハリー・ウィンストンのジュエリーを身にまとって登場した。

リリー・コリンズ
リリー・コリンズ

 1月8日に開催された「第74回ゴールデングローブ賞授賞式」で、特別功労賞「セシル・B・デミル賞」を受賞したメリル・ストリープ。外国人排斥や、他者に対する軽蔑の態度など、トランプ新大統領を暗に批判するスピーチに大きな拍手を受けた。これに反応したトランプ氏が、「負けたヒラリーの取り巻き」「過大評価された女性だ」とツイートして話題になり、ジュエリーやドレスはそっちのけの議論が盛り上がってしまった。そこで改めて。メリル・ストリープは、ハリー・ウィンストンの計約13.62ctのイエローダイヤモンドのイヤリングを着用。リリー・コリンズは、ヴィンテージのイヤリングの他、「クラスター・コレクション」のリングやサンフラワー・リングを。プレゼンターとして登場したドリュー・バリモアは、ドロップ・イヤリングやロータス・リングをはじめとする計8点、総額約250万ドル相当ものジュエリー。そしてクリスティン・ベルはヴィンテージ・イヤリングやハイジュエリーコレクション「シークレット・コンビネーション・ブレスレット」など計約115ctに及ぶジュエリーを着けていた。

 同日のアフターパーティーでも、女優のリア・ミシェルがエメラルドカット・ダイヤモンドをあしらったイヤスタッズやリングなど計約130万ドル相当のジュエリーを着け、華やかな煌めきで会場を彩った。