ライフスタイル

バター使わずスイーツ作り お菓子初心者でも作れそう

『シンプルベイク&スイーツ』 
『シンプルベイク&スイーツ』

 お菓子作りは好きだけど、自分で計るバターや砂糖の量を見ていると、おいしくできたスイーツに出す手がスローになる。そんな人におススメの本が出た。気軽にできるバターいらずのお菓子55レシピを収録した『シンプルベイク&スイーツ』(桑原奈津子著・オレンジページ)だ。

 バターのかわりに、植物性オイルや豆腐・おから、ヨーグルトやフルーツに注目。素材のよさを引き出し、こくや甘みなどの味わいや、なめらか、しっとりした食感など、バターなしでも満足感が得られるレシピを考案。バターを計量したり溶かしたりする手間がなく、使う材料も道具もシンプルなので、お菓子初心者でも気軽に失敗なく作れそうだ。たとえば「りんごの型いらずタルト」は、タルト生地もアーモンドクリームもボールの中で混ぜるだけ。菜種油を使ったタルト生地は、冷蔵庫でねかせる必要がなく、そのまま型いらずで成形できる。朝ごはんメニューにもいけそうだ。