ライフスタイル

初めてのプレミアムフライデーへカウントダウン 丸の内で推進協議会や賛同企業がPR

【プレミアムフライデー】キックオフイベントの登壇者たち
【プレミアムフライデー】キックオフイベントの登壇者たち

 「月末の金曜は、早めに仕事を終えて豊かに過ごそう」と官民連携で進めるプレミアムフライデー。初回の2月24日に向けていよいよカウントダウンだ! 東京・丸の内の日本工業倶楽部会館と東京駅では2月21日、プレミアムフライデー推進協議会や賛同企業などによるPRイベントが行われた。

 推進協議会と8つの企業・団体によるキックオフイベントの冒頭では、石塚邦雄・経団連副会長が「プレミアムフライデーは、特別な人と特別な時間をという趣旨で作られ、そこには働き方改革の要素も含まれている。多くの人に消費や時間の過ごし方に前向きになってもらい、日本経済が上向きになってほしい」とあいさつ。その後、各企業・団体の幹部が、それぞれの取り組みを発表した。静岡市プレミアムフライデー官民推進協議会によると、静岡市では行政が積極的にプレミアムフライデーを推進。市民が参加しやすい活動や、働いている人が参加しやすい環境づくりを呼びかけ、2月24日に向けて地域を挙げて盛り上がりを見せているそうだ。

【プレミアムフライデー】東京駅地下に設置された展示ブース①
【プレミアムフライデー】東京駅地下に設置された展示ブース①

 JR東京駅地下1階の「動輪の広場」では午前11時から、各社のPRブースでの展示がスタート。金曜夕方にロマンスカーで箱根に向かい、日帰りまたは1泊の小さな旅を提案する小田急電鉄の担当者は、「15時に退社してロマンスカーを使えば、箱根で夕飯を楽しむことができます。プレミアムフライデー効果でたくさんの人が箱根に来てくれることを大いに期待しています」。ローソンのブースでドリップコーヒーの試供品を受け取っていた女性2人は、20代の公立中学校教員。「生徒たちの校外学習の付き添いで東京駅に来て通りかかった。仕事柄金曜も早く帰れないし土曜日も部活対応があり、お金を使う時間すらない。でも金曜に早く帰れて土日も休めたら、金曜の夜から旅行に行きたいなあ」。ローソンは、2月24日限定で特別な商品「神戸牛のボロネーゼ」、「プレミアムシュークリーム」「鉄板焼ビーフハンバーグ&海老フライ弁当」を販売する。担当者は「24~26日はコロッケやメンチの20円引きセールも行っているので、ローソンでお買い物をして、ご家族でちょっといい時間を過ごしていただければ」とアピールしていた。

【プレミアムフライデー】東京駅地下に設置された展示ブース②
【プレミアムフライデー】東京駅地下に設置された展示ブース②

▼キックオフイベントで登壇した賛同企業・団体(企業の50音順)

アサヒビール

アダストリア

小田急電鉄

コーセー

サントリーホールディングス

ソフトバンク

ローソン

静岡市プレミアムフライデー官民推進協議会