カルチャー

ぴあ映画初日満足度ランキング トップはあのバスケ漫画の映画版

main 映画情報サイト「ぴあ映画生活」は、3月17日、18日に公開された“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表。それによると、第1位は、原作者・藤巻忠俊が続編として描いた漫画「黒子のバスケ EXTRA GAME」に新エピソードを加えた『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』となった。

 第2位は、『ミニオンズ』、『ペット』のスタッフが手がけた新作ミュージカルアニメ『SING/シング』、第3位は、人気アニメーションの劇場版シリーズ第22作『映画プリキュアドリームスターズ!』となった。

なお、ランキング上位は以下の通り。

1位『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』93.2点

2位『SING/シング』92.8点

3位『映画プリキュアドリームスターズ!』92.0点

4位『わたしは、ダニエル・ブレイク』89.4点

5位『3月のライオン 前編』88.8点

6位『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』83.4点

7位『おとなの事情』82.1点

※得点は、公開初日に映画館で出口調査を実施し、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度。sub1