カルチャー

家康や官兵衛、信玄や龍馬はすごいビジネスマンだった!? 偉人たちの知られざる経済的偉業を解説

main 徳川家康や上杉謙信。ふだんは動かない歴史上の人物として見ているけれど、都市計画やプロデューサーの“仕事人”として見ると、改めて“ダイナミック”に見えてくる。BS12トゥエルビで放送した番組「せいこうの歴史再考」をまとめた本が発売になった。

sub1 いとうせいこう氏のナビゲートで話題を呼んだ同番組は、誰もが知る偉人たちをテーマに、ゆかりの地でその足跡を辿りながら、彼らの経済的な偉業をフィーチャーした。本では、そこで取り上げられた偉人・武将たち15人を紹介し、その知られざる経済的偉業、画期的なアイデアなどを現在のビジネスに置き換えて解説している。登場するのは、最先端の都市計画を推進した徳川家康や、部下を活かす理想の経営者、武田信玄、アイデア豊富なプロデューサー上杉謙信などだ。歴史好きはもちろん、あまり歴史に興味がない人にも、新しい視点が面白いかも。全国の書店、ネット書店およびBOOKぴあで発売中。

『せいこうの歴史再考』

発行:ぴあ

定価:980円+税

<BOOKぴあ> http://piabook.com/shop/g/g978835631929/