カルチャー

身長5mのアイアンマンに会える! 六本木ヒルズで「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」

main スパイダーマンにアイアンマン、ハルクやキャプテンアメリカなど、たくさんのスーパーヒーローを生み出してきた米マーベル・コミック。日本でも多くのファンを持つ“ヒーローの世界”を、より楽しむためのプロジェクトが六本木ヒルズで展開される。六本木ヒルズ森タワー52階の展望台 東京シティビューでは、4月7日(金)~6月25日(日)までの期間、日本初となるマーベルの大型総合展「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」(特別協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン)を開催。それに合わせてウェストウォークのメンズゾーン、TSUTAYA TOKYO ROPPONGIをはじめとした商業店舗、共用エリアなど六本木ヒルズ全体で、「マーベル プロジェクト @ 六本木ヒルズ」が始動する。

sub8 展覧会の目玉は、日本初公開となる身長5mのアイアンマン。ファンには眺めるだけでうっとりの勇姿だが、日没後から22時までの間はガラス張りの窓一面に広がる東京の夜景と、アイアンマンのライトショーも楽しめる。そのほか、マーベルの歴史やヒーローの紹介、映画の衣裳・小道具の展示などもあって、マーベル好きにはたまらないはず。さらに、六本木ヒルズ内ウェストウォーク2階南側吹抜けに登場する、幅6メートル、高さ4.8メートルと巨大なホットトイズ社製の実物大フィギュア「ハルクvsハルクバスター」もお見逃しなく。

 会場内には、同展のオリジナル商品などが販売される「マーベル展公式ショップ」がオープンするほか、50階には期間限定の「MARVEL六本木ヒルズ ホットトイズストア」も登場。さらに、会場に隣接するカフェ「Museum cafe&restaurant THE SUN&THE MOON」のカフェエリア「THE SUN」が、「MARVEL CAFE」として期間限定オープン。マーベルの世界観をイメージしたフードやドリンクなど、ここでしか味わえない特別なメニューが展開される。マーベルの世界にどっぷり浸りたいなら、六本木ヒルズへ!

【マーベル展 時代が創造したヒーローの世界 東京展 】

●会期:2017年4月7日(金)~6月25日(日) 10時~22時(最終入場:21時30分)

●会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ 森タワー52階)

●入場料:一般1,800円、高校生・大学生1,200円、4歳~中学生600円、 シニア(65歳以上)1,500円