ライフスタイル

ソーセージとウインナーはどう違う? じゃあフランクフルトは?

main ソーセージ、ウインナー、フランクフルトはどう違うの? こんな疑問を親子で解決する子ども向けの本『こども りょうりのことば絵じてん』(三省堂)が発売された。食べることは暮らしの基礎。毎日の生活の中で、子どもが「?」と思ったことを一緒に楽しみながら学べるツールだ。

sub1 食事のマナーから、「米」「肉」「野菜」などの食材、「煮る」「揚げる」「ゆでる」などの料理法、料理道具や調味料まで、料理に関する言葉を8つのテーマに分けて紹介している。「“煮る”と“ゆでる”はどう違うの?」、「“あっさり”と“さっぱり”はどう違うの?」と聞かれたら…。その答えがこの1冊に詰まっている。

sub3 ちなみに、ソーセージは味付けしたひき肉と調味料などをまぜて、羊などの腸に詰めて蒸したり薫製にしたりしたもので、ウインナーもフランクフルトもソーセージの一種。太さが20ミリ未満のものをウインナー、20ミリから36ミリのものをフランクフルトというのだそうだ。