デジもの

外出時も家を見守れるネットワークカメラに動き回れる移動式が登場

06.20 NWカメラ_サンワサプライ-02 外出先からお留守番の子どもやペットを見守れるネットワークカメラを使う人が増えているという。パソコン関連機器のサンワサプライが発売したのは、外出先から操作して動かせる移動式のアボットライリー(RB-RILEY)だ。

06.20 NWカメラ_サンワサプライ-01 (1) キャタピラを備え、前進・後進や左右の旋回、カメラの上下角度調節などを、外出先のスマホやタブレット端末(専用アプリ iOS/Android版)からリモコン操作できる。つまり見たい場所、位置に移動させて、より広い範囲を確認できるのだ。赤外線LEDも備え、夜間でもウォッチング、撮影が可能。操作中に転倒しても、スマホから自動起き上がり機能を起動できるし、充電ステーションに接続させられる。マイク/スピーカーを内蔵して通話もできるので、子どもやお年寄りと会話で状況を聞いたり、赤ちゃんやペットへの声掛けができる。自宅だけでなく個人事務所の防犯カメラとしても活用できる。このアボットライリーの唯一、心配な点は留守番の子どもがオモチャにしてしまうことかもしれない。

06.20 NWカメラ_サンワサプライ-00 サイズは幅120×高さ100×奥行155mm、価格はオープンで市場実勢価格は3万円前後(税別)。