デジもの

ハイエンド・サウンドを身近にする新コンデンサーヘッドホン

01.18 コンデンサヘッドホン_STAX-SR-L300Limited-1 高い技術を必要とするコンデンサー(静電型)ヘッドホンの老舗、スタックス(埼玉県富士見市)から同型として低価格を図った新モデル、「SRL-300Limited」が登場する。価格は6万8,000円(税別)で限定800台、発売は2月下旬予定。

 静電型は電極を持つ大型の薄膜振動板を全面駆動するため、構造や技術も複雑で高度になる。SRL-300Limitedは、スタックスの創立80周年を記念して開発された、新構造を持つ発音ユニットを採用。高品位なケーブルでより良い音の再生を目指し、無段階で調整できるヘッドバンド、高級な人工皮革イヤーパッドなどで快適なリスニングができるようにしている。

01.18 コンデンサヘッドホン_STAX-SR-353XBK-front なお静電型ヘッドホンの動作には専用アンプが必要となるが、同社では先に発売の「SRM-353X」のブラック仕上げ(型番:SRM-353XBK)も同時期に発売する。こちらも300台の限定モデルで、高品位なデバイス、パーツ類で組み、さらに高品位化を図ったドライブ回路、カスタムメイドのボリュームユニットなどを、電気的干渉を抑えるアルミ合金シャーシ上に統合。より幅広くオーディオ機器に対応するXLRバランス入力などで機能アップしている。価格は8万8,000円(税別)。