デジもの

ハイレゾ音源対応でお手頃価格の本格的なイヤホン

03.05 イヤホン_パイオニアSE-CH3-img オンキヨー&パイオニアマーケティング(東京)は、パイオニア(Pioneer)ブランドのイヤホン「CH3(SE–CH3T)」を発売した。新素材の採用で大幅に特性を向上させながら、店頭などでは3,800円前後と気軽にいい音が楽しめるものになっている。

 5.5mmダイナミックドライバーに、ダイヤモンドより硬いと注目されている新素材、グラフェンをコーティングした振動板を採用。この強化で高速振動にも歪みにくくなり、40kHzの高域特性を得ており、ハイレゾ音源のスペックをカバーしている。このポテンシャルをフルに生かすために、ボディーは剛性が高く品位あるアルミ削り出しという本格的な作りで、共鳴による雑音を抑えたクリアなサウンドを楽しめるようにしている。03.05 イヤホン_パイオニアSE-CH3-kozozu

 イヤホンケーブルは、通常の耳孔から伸ばすようにするか、タッチノイズが少ない耳の後ろに這わせるか、どちらのスタイルも取れるように柔軟な作りになっている。スマホの通話/音楽再生操作ができるリモコン/マイクが付属。感度102dB、インピーダンス16Ωでスマホでもよく鳴る設計だ。重さは3.1g。気軽に持ち歩けるサブ機として、またこれから本格的なイヤホンで聴いてみたいという人にもふさわしい一台となる。