デジもの

マウスなしで使える省スペースなトラックボール内蔵キーボード

06.11 マウスなしで使えるトラックボール内蔵キーボード_sanwa-SKB-TR05BK_FT2L PC関連やオフィス周辺機器のサンワサプライ(岡山市)は、トラックボールを内蔵したキーボード「SKB -TR05BK」を6月中旬に発売する。カーソルが動かせるトラックボールによって、マウスも動かすスペースも不要となるので、机の上も広く使えるようになる。価格は1万1,800円(税別)。06.11 マウスなしで使えるトラックボール内蔵キーボード_sanwa-SKB-TR05BK_ML

 トラックボールは、ノートPCのトラックパッドのようなものと考えればイメージしやすい。ホームポジションに手を置いたままカーソルが動かせてクリックボタン(2ボタン)も備えているので、文字入力とカーソル操作もスムーズに使い分けできる。

 幅29cmのコンパクトさながら、フルサイズタイプと同じキーピッチ(キーとキーの間隔)の19mmを確保、キーは薄型メンブレン式で違和感なく軽快に打てる。手前に手を置けるリストレストがあり、またキーボードの角度も調整できるので、長時間の打ち込みも疲れにくい。06.11 マウスなしで使えるトラックボール内蔵キーボード_sanwa-SKB-TR05BK_FT1L_c

 対応OSはWindows10・8.1・8・7、接続はUSBケーブル(2m)で電源は不要。大きさは幅291×高さ31×奥行179mm、重さが650g。