デジもの

もう一度オーディオを!という人にもピッタリのベーシックなプリメインアンプ

A-9110 本格的な音で聴きたい、もう一度始めたいというニーズに応えるように、気軽な小型コンポ、ベーシックなオーディオコンポが登場してきている。10月下旬に発売のオンキヨー・ブランド(オンキヨー&パイオニア・東京)のプリメインアンプ「A-9110」(4万2,000円 税別)もそんな1台だ。

 音質に関わる部分を重視して、電源部は大容量コンデンサーや大型トランスを使って、大音量時でも淀みがない供給力を確保。そのほかもオーディオグレードの高音質なパーツ類を投入している。

 振動による影響を受けないようにシャーシも1.6mm厚のがっちりとした構造とするほか、スピーカー出力もロスを抑えるために、あえて1系統としており、端子そのものも高品位部品になっている。

 MMカートリッジ対応のフォノ入力を装備。小音量で聴くときもボーカルなどが埋もれない、明瞭で低音も豊かに再生できる機能のほか、トーンコントロールやバランスコントロール、ヘッドホン出力など基本的な機能をしっかりと装備している。

 同社製のCDプレーヤーなども操作できるリモコンが付属。出力50W+50W(4Ω)、入力はライン4系統とフォノ1系統、サイズと重さは幅435×高さ129×奥行330mm・7kg。