デジもの

前後2カメラでハイビジョン録画し、ナビと連携するドライブレコーダー

0529 ケンウッドから2カメラでハイビジョンドラレコ_rear

 音響、通信機器のJVCケンウッドは、ケンウッド・ブランドから2カメラドライブレコーダー「DRV-MN940」を、6月中旬に発売する。クルマの前後2方向をフルハイビジョンで同時録画が可能。同社カーナビシステムと連携して、大画面で録画した映像や再生を見ることができる。オープン価格で、実売は4万9,800円前後(税別)を想定。

 前方向、後方ともにフルハイビジョンの高画質の同時録画で記録。常時録画やイベント記録、手動、駐車、静止画などのさまざまな記録方法が使え、万が一の事態をサポート。フロントガラスへのダッシュボードの映り込みを低減する偏向フィルターの内蔵や、周囲の環境変化による画面の白トビ、黒つぶれを抑えるHDR機能やLED信号機の無点灯記録防止対応など、情報もれのない記録を行う。

 同社製ナビと連携して、さらに便利で使いやすくなるのもポイント。ナビ画面に後方を映してルームミラー代わり使う方法は、リアウィンドウが小さく後方の確認がやりにくいクルマにぴったり。ナビのリアビューカメラの代わりとして使える。地図との2画面表示も可能。ナビの地図画面上に走行動画の位置を小さい画面で表示させ、地図と画像で走行軌跡の確認ができるのは、ドライブの新しい楽しみ方になるだろう。