デジもの

ソニーからノイズキャンセルとハイレゾ級性能の完全ワイヤレスイヤホン

0711 ソニーがNC内蔵とハイレゾ級の完全ワイヤレスイヤホンWF-1000XM3-img

 ソニーは、完全ワイヤレスイヤホンの最上位モデル「WF-1000XM3」を、このほど発売した。高い能力をもつノイズキャンセリング(NC)機構やハイレゾ音源並みの音質が得られるデジタルアンプなどを採用している。オープン価格で、店頭などでは2万6,000円前後(税別)の見込み。

 NC機構のプロセッサーには、ヘッドホンに搭載して定評ある技術を応用。イヤホンの外側と内側に配したマイク(センサー)が高精度に環境音やノイズ成分を抽出して、効率的に不要な音を打ち消す。

 通常はBluetoothチップのDA変換、アンプ機能を利用するがWF-1000XM3では、自社開発のデジタルアンプ/アップスケーリング技術で、伝送で失われた高音域成分を復元、高解像化して再生し、ハイレゾ級の音が楽しめる。

 Bluetoothチップも最新デバイスを採用。左右の本体それぞれに同時伝送する方式にグレードアップするとともに、内蔵するアンテナの仕組みや配置を最適化。音切れや動画再生での音声の遅れも抑えているという。

 本体のみで6時間、3回分の充電ができる付属ケースと相まって、合計24時間の音楽再生が可能。急速充電にも対応していて、10分間の充電で90分の再生ができるようになる。本体のタッチセンサーで操作も軽快。左側本体の長押しで音量が絞りこまれ、構内アナウンスや人の声が聴き取りやすくなる機能なども付いて、外でのリスニングがさらに快適になるはず。本体の重さは、片側8.5g。