デジもの

ドウシシャからレトロなデザインの小型オーディオシステム Bluetoothにも対応

 

 生活関連商品などのドウシシャは、コンパクトなオーディオコンポシステム、サンスイ「SMC-500BT」(市場価格5万円前後・税別)とBluetooth機能付きCDシステム「SMS-850BT」(同3万円前後)を発売した。70年代のオーディオを思い起こすようなデザインで、BluetoothやMP3再生などの、今様の楽しみ方もできるのがポイント。

■Bluetooth(R)機能搭載CDステレオシステム SMC-500BT
■Bluetooth(R)機能搭載CDステレオシステム SMC-500BT

 SMC-500BTは、入力部回路に真空管を使って、その独特の音の味付けも施したハイブリッドパワーアンプ搭載のセンター部と、特殊な製法で振動板に最適化したスピーカーのシステム。センター部はCDのほか、Bluetoothによるスマホ内の楽曲、USBメモリーのMP3/WMA音楽データの再生も可能。FMも聴けるのでリビングの音楽システム、ベッドサイドのパーソナルシステムなどに適している。大きさと重さは、センター部が幅350×奥行235×高さ138mm・5.2kg、スピーカー部が幅180×奥行250×高さ318mm・4.5kg。

■Bluetooth(R)機能搭載CDステレオシステム SMS-850BT
■Bluetooth(R)機能搭載CDステレオシステム SMS-850BT

 SMS-850BTも往年の大型ラジオのようなレトロデザインのスピーカー一体型のCDシステムで、省スペースで部屋での置き場所にも困らない。アンプ部は真空管ハイブリッド、スピーカー部も500BTと同じ振動板のスピーカーを採用。CD 再生、Bluetooth、USBメモリー、FM受信というように、500BTとほぼ同じ楽しみ方ができる。大きさと重さは、幅392×奥行204×高さ148mm・4kg。