デジもの

リコーからヘビーデューティ仕様のデジタルカメラ 水深14mで連続2時間の水中撮影

0210 リコーがヘビーデューティ仕様デジタルカメラ_wg70

 リコーは、厳しい環境での撮影にも対応するコンパクトデジタルカメラ「WG-70」を3月中旬に発売する。ハイレベルな防水性能と耐衝撃性能、耐寒構造を持ち、いろいろなアクティビティの経験、楽しさをしっかりと記録できる。カラーはブラック、オレンジの2タイプがあり、オープン価格。同社ショッピングサイトでは3万5,800円(税込)で予約を受け付けている。

 カメラとしては、けた外れのタフネス設計が特徴。水深14mで連続2時間の水中撮影が可能なIPX8の防水性能、細かいホコリにも強いIP6Xの防塵性能、1.6mの高さからの落下に耐える耐衝撃性能、さらにはマイナス10℃の環境でも動作する耐寒構造や、100kgfまでの重さも大丈夫な耐荷重構造などを備えている。キャンプなどのレジャーだけでなく、登山やスキーなどにも安心して持っていけるだろう。

0210 リコーがヘビーデューティ仕様デジタルカメラ_wg70-rear

 高感度、低ノイズのCMOSイメージセンサーは有効画素約1600万画素、ISO感度6400で、これに最適化した画像処理によって、鮮明で美しい映像が実現。さまざまな場面に対応する機能も多彩。動画、静止画の手振れ軽減に加え、同時撮影した複数枚の画像から合成してブレの少ない画像を作る手持ち夜景モード、被写体を大きく拡大するデジタル顕微鏡モード、鮮やかさが失われがちな水中撮影の画像の最適処理を行う専用モードなどを備えている。

 レンズ周りに配置した6灯のLED補助光は、被写体を均一に明るく照らすことが可能。暗い中でもシャッターを切る瞬間に明るさを増し、より速いシャッター速度で手振れ、被写体ブレを抑えた撮影をアシスト。屋外の明るいところでも、見やすい明るさに簡単に調整できる液晶モニターも、行動範囲とシャッターチャンスを広げてくれるはずだ。大きさと重さは、幅122.5×高さ61.5×厚み29.5mm・193g。