デジもの

ハイレゾグレードを楽しめるソニーの完全ワイヤレスイヤホン スタイリッシュでカラーも豊富

0219 ソニーがハイレゾグレードで楽しめる完全ワイヤレス_WF-H800_2

 ソニーは、デザイン性を意識したh.ear(ヒア)シリーズの完全ワイヤレスイヤホンh.ear in 3 Truly Wireless 「WF-H800」を、2月29日に発売する。マット調のシックなトーンの5タイプのカラーバリエーションと、ハイレゾ相当の高音質再生、途切れや音の遅れを抑えた接続性の高さが特徴。価格はオープンで、店頭などでは2万2,000円前後(税別)となる見込み。

 CDやMP3、音楽や動画ストリーミングサービスをハイレゾ相当にアップスケーリングしながら、楽曲本来の音を予測して復元するという独自のデジタル音声処理回路を搭載。ワイヤレスの制約を受けない、ハイレゾ相当のサウンドが楽しめるようになっている。

0219 ソニーがハイレゾグレードで楽しめる完全ワイヤレス_WF-H800_1

 ボディは小型軽量で、耳によりフィットする安定した装着が得られるデザイン。デバイスには最新Bluetoothチップを採用し、左右チャンネルの本体が独立して同時伝送するとともに、アンテナの構造や配置を最適化して音切れや動画の映像と音声のズレを低減している。本体片側だけでの音楽再生やハンズフリー通話も可能だ。

 GoogleアシスタントとAmazon Alexaに対応。内蔵マイクを通した音声操作ができるほか、本体の片側を外すと自動で再生を一時停止、付け直すと音楽が再開するなどの便利機能もある。電池の持続時間は本体8時間、1回の充電ができる付属ケースと合わせて16時間で、10分間の充電で70分の再生ができる急速充電にも対応している。