デジもの

サムスンから2ウェイドライバーの完全ワイヤレスイヤホン

0226 サムスンが2ウェイドライバーの完全ワイヤレスイヤホン_main

 サムスン電子ジャパン(東京)は、Galaxyブランドの完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds+」を、3月12日に発売する。業界最長クラスをうたうバッテリー持続時間を持ち、低音と高音を分けた2ウェイドライバーを搭載。本体カラーはホワイト、ブルー、ブラックの3タイプがあり、価格はオープン。

 1回の満充電で最大11時間の連続再生でき、1回の充電ができる付属充電ケースと合わせて22時間の使用が可能だ。急速充電にも対応し、3分間の充電で約60分間再生できる。オーストリアのオーディオブランドAKGの音響技術で音質をチューニングし、ドライバーも高音域のトゥイーターと低音域のウーファーによる2ウェイとして、よりパワフルでクリアなサウンドを得ているという。また、3つのマイクを使って通話時の周囲の音を排除する仕組みで、通話時の音声も一段とクリアになっている。

0226 サムスンが2ウェイドライバーの完全ワイヤレスイヤホン_sub1

 アプリからイヤホン単体のバッテリー残量や、充電ケースの残量が確認できる。Qi対応によるワイヤレス充電も可能。専用アプリを使うと、イヤホン側面のダブルタップで音量調節、長押しで音楽ストリーミングサービスSpotifyのプレイリスト再生ができるなど、使い勝手も工夫されている。本体の重さは約6.3g、充電ケースの大きさと重さは幅70.0×高さ26.5×奥行38.8mm・39.6g。