デジもの

タンノイから新スピーカーシステム2モデルが登場

0330 タンノイから新スピーカーシステム_platinum

 オーディオ機器のエソテリック(東京都多摩市)は、輸入取り扱いの英国タンノイのスピーカーシステム「Platinum F6」(8万5,000円/1台・税別)、「Platinum B6」(8万8,000円/ペア・同)を発売した。使用ユニットは共通で、PlatinumF6が3ウェイ・フロア型、B6がコンパクトな2ウェイ・ブックシェルフ型となっている。

 ボックス型のトラディショナルなキャビネットのデザインは、上部がブラックで、下部に木目パネルをあしらい、精悍(せいかん)で伝統と格式を感じさせる。内部ブレーシング(強化の添木加工)には、長年のスピーカー作りのノウハウが生かされており、不要な共鳴を排除している。また、グリルネットは一般的な前面への取り付けではなく、キャビネットにかぶせてジッパーで固定するというユニークな方法を取っている。

0330 タンノイから新スピーカーシステム_platinum-02

 Platinum F6が低音域と低中音域の2基、B6では低音域1基を搭載する6.5インチ・コーンウーファーは、振動板がパルプとファイバーの複合素材、磁気回路には強力なネオジムマグネットを使用。広帯域で高い応答性を獲得している。高域を担う1インチ・トゥイーターは、伝統的なシルクファブリック・ドームによって、ボーカルや楽器のディテールなどの細かな再現を目指している。

 主な仕様は、エンクロージャー型式はバスレフ、インピーダンス8Ω、感度86dB(B6)/87dB(F6)、大きさと重さは、幅230×高さ360×奥行235 mm・6.6kg(B6)/幅300×高さ1,078×奥行235 mm・17.1kg(F6)。