デジもの

JBLからクラシックモダンな小型スピーカーシステム登場

0409 JBLがクラシックモダンな小型スピーカーシステムl-sub1

 米国伝統のスピーカーブランドJBLから、ブックシェルフ型スピーカーシステム「L82Classic」が発売された。1970年代の大ヒットモデルのオマージュとして復活させた「L100 Classic」に続くシリーズ第2弾モデルで、レトロ調のエクステリアに最新技術を投入している。取り扱いは輸入オーディオ機器のハーマンインターナショナルで、価格は25万円(ペア・税別)。

 木目調の角型キャビネットと独特のマス目模様のフロントグリルは、往年のオーディオファンには懐かしく、現在の目ではどこか新鮮。アッセンブルされるスピーカーユニットは専用に開発された最新設計で、低音域ウーファーは伝統のホワイトパルプ振動板をもつ200mmコーン型、高音域トゥイーターはワイドレンジで高解像度な現代ソースに対応するように、25mm径のチタン振動板のドーム型を搭載している。キャビネットの外観はクラシカルながら、内部は大幅に強化。バスレフポートは空気の流れのために最適化した構造とし、フロントグリル素材も最新技術で耐候性を高めたフォーム素材になっている。フロントグリルは3色から選べるが、オプションで各色用意があり(同2万円・ペア)、交換して違った雰囲気にしてみるのも楽しい。

0409 JBLがクラシックモダンな小型スピーカーシステム-m

 主な仕様は、再生周波数特性44Hz~40kHz、インピーダンス8Ω、感度88dB、推奨アンプ出力25W~150W。大きさと重さ(グリル含む)は、幅281×高さ473×奥行315.5mm・13.2kg 。最適なポジションにセットできる専用スチールスタンド(JS-80 同3万円・ペア)も用意されている。