デジもの

オーディオテクニカからノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン

0520 オーディオテクニカがノイズキャンTWS-img

 音響機器のオーディオテクニカ(東京都町田市)は、ノイズキャンセリング機能を備えた完全ワイヤレスイヤホン「ATH-ANC300TW」を、5月29日に発売した。高音質化を図った専用設計のドライバー、2基のマイクを効果的に組み合わせた高精度なデジタルノイズキャンセリングを搭載している。オープン価格で、店頭などでは2万5,000円前後(税別)となる見込み。

 5.8mm口径のドライバーは、軽量で硬く、強靭なDLC(ダイヤモンドライクカーボン)コーティングの振動板を使い、高域を中心により広い帯域を得て、高音質化を図っている。

0520 オーディオテクニカがノイズキャンTWS-_case_open

 ノイズキャンセリング機構は、超小型マイクを音道管上に配置して本体をできるだけ小型化。外部、内部の環境音やノイズを捉えるために、2基のマイクを使って独自の処理をそれぞれで行い、高品位、高精度なノイズキャンセリング効果を得ている。また、その効果のレベルは専用アプリを通して、カフェやオフィス、電車や飛行機など、使うときの状況に合わせて3つのモードから選べるようになっている。

0520 オーディオテクニカがノイズキャンTWS-ATH-ANC300TW

 最新デバイスによりワイヤレスは左右独立伝送方式に対応。音切れを抑え、低遅延化されているほか、本体を外さずに周囲の音がワンタッチで確認できるヒアスルー機能も備える。本体は連続約4.5時間、充電ケースと併用して最大18時間の使用が可能。重さは本体7g(片側)、充電ケース50g。