デジもの

ワイヤレス充電にも対応! レトロモダンなデスクトップオーディオシステム

TSX-B237

 ヤマハは、コンパクトな一体型オーディオシステム「TSX-B237」を、5月28日に発売した。多彩な音楽ソースに対応するのをはじめ、インテリアにもよくなじむナチュラルなエクステリアと、ワイヤレス充電対応などの使いやすさを備えている。価格はオープン、市場想定価格は4万5,000円前後(税別)。

 円形のスピーカーや大型ディスプレイを配し、コーナーに丸みを持たせた本体はレトロモダンなデザイン。天面は木目調トップテーブルとなっているので、スマホやアクセサリー、インテリア小物などを置ける。加えてワイヤレス充電のQi規格に対応し、対応するスマホのワイヤレス充電もできる。

 Bluetoothによるスマホの音楽コンテンツをはじめ、CD、USBメモリー、FMなど多様な音楽ソースのリスニングに対応。Bluetoothは送信機能もあるので、TSX-B237で再生している音をワイヤレスイヤホンで聴くこともできる。アラーム/スリープ機能を備え、お気に入りの音楽で目覚めたり、音源と音量の組み合せをメモリーしておくと、その設定をタッチセンサーのワンタッチで呼び出せる機能など、便利に使えるようになっている。アラーム機能を細かく設定したり、再生中のCDのアルバムジャケットや曲情報をスマホで見たりできる専用アプリも用意する。

TSX-B237

 USBメモリー再生では、ハイレゾ音源(最大192kHz/24bit)に対応。ミュージックプレーヤーなどがつなげる外部入力(ステレオミニ)、ヘッドホン出力も備える。仕上げは、木目/ナチュラルと、木目/ブラウンの2タイプ。大きさと重さは、幅370×高さ111×奥行252mm・4.2kg。