デジもの

東芝からCDラジカセ2機種登場 キーコントロールなどカラオケ機能も充実

0624 東芝からカラオケ機能も充実させたCDラジカセ-img

 東芝からCDラジカセ「TY-CDW990」(市場価格1万9,000円前後・税別)と「TY-CDX91」(同1万5,000円前後)が発売された。中高年層を中心に根強い人気を持ち、現在も音楽メディアの主流であるCDを手軽に聴けるのに加え、家でもカラオケを楽しむための機能を充実させている。

 TY-CDW990は2台のデッキが付いたダブルカセットタイプで、CDX91はUSBとSDスロットが付いた今様のタイプ。どちらも曲の音程を自分の声の高さに合わせられるキーコントロール機能が付いている。CDW990は、キーコントロールがカセット、CD、外部入力音源で働き、2本のマイクがつなげられる2分配ステレオミニプラグが付属し、カラオケデュエットも楽しめる。

0624 東芝からカラオケ機能も充実させたCDラジカセ-CDX91

 TY-CDX91ではキーコントロールはCDとUSB/SDの音源に対応。また、曲の再生スピードを5%刻みでプラスマイナス20%まで調整できるので、楽器やダンスの練習にも活用できる。ラジオのタイマー録音と、好きな音楽で目覚められるタイマー再生(ラジオ、CD、カセット、CD/USB)機能も装備する。