デジもの

JBLからビッグサイズのポータブルBluetoothスピーカー 複数接続でパーティーにも

0915 JBLがビッグポータブルBluetoothスピーカー-img

 輸入オーディオ機器のハーマンインターナショナル(東京)は、JBLのBluetoothワイヤレススピーカー「BOOMBOX 2」を、9月25日に発売する。横幅484mmというこのタイプとしては群を抜いた大型で、パワフルな音楽再生が楽しめる。価格はオープンで、オンライン直販ストアでは4万4,800円(税別)で販売される。

 持ち運びがしやすい大型ハンドル装備のボディは、高音用20mmトゥイーターと106mmウーファーをステレオ用に2ユニットずつ配備。これをドライブする80W×2のクラスDパワーアンプを備える本格オーディオシステム並みの構成で、ポータブルスピーカーの域を超えるワイドレンジでパワフルなサウンドを出力する。

0915 JBLがビッグポータブルBluetoothスピーカー-sub

 大型ボディを生かして大容量バッテリーを搭載し、約6.5時間の充電で約24時間の連続ワイヤレス再生が可能で、付属ACアダプターによりAC電源でも使える。電力供給用USBポートがあり、モバイルバッテリーとしても活用可能で、スマホやタブレットの充電もできる。

0915 JBLがビッグポータブルBluetoothスピーカー-m

 水中に落としても大丈夫なIPX7の防水規格に対応、家の中の水回りから屋外の雨などにも安心して使える。さらに、PARTYBOOSTという独自の機能を搭載。本来、1対1接続のBluetoothだが、同じ機能を搭載した同社スピーカーを複数台接続して、一斉に鳴らすことができるので、小イベントやパーティなどのミュージックシステムにもなる。またスマホやタブレットは2台まで同時ペアリングできて、それぞれぞれの機器の音楽を代わる代わる聴くことも可能だ。本体サイズは高さ201×幅484×奥行256mm、重さ約5.9kg。