デジもの

オンキヨーから小型で装着しやすい耳掛け型補聴器が登場

0915 オンキヨーから小型で耳掛け型補聴器-img

 音響機器のオンキヨー&パイオニア(東京)は、オンキヨーブランドから軽度~中等度までの聴力に対応した耳かけ型補聴器「OHS-EH21」を、9月下旬に発売する。先の耳孔型に続く“聴こえサポート”シリーズの製品で、装着性をアップしている。価格は4万9,800円(税別)。

 本体が耳の裏側になるように装着する耳掛け型で、簡単に使えるのが大きな特徴。耳にフィットしやすい形状の本体はベージュで、耳孔につける部分と耳掛けは透明チューブの目立たないデザイン。小型・軽量(約2,2g)かつ左右兼用仕様なので、左右を気にせず気軽に使える。

0915 オンキヨーから小型で耳掛け型補聴器-sub1

 大きな音量が得られる設計で中等度難聴まで対応。補聴器に入る音を周波数ごとに8分割して雑音を抑制。不要な生活雑音を抑えながら、聴きたい音や人の声、会話などが自然に聴き取れる。デジタルによるハウリング抑制機能で、不快なピー音も抑えている。

 電源は空気電池で、約170時間の連続使用が可能。防塵防水のIP67規格に適合しているので、日常の洗顔や、汗、雨に加え、ホコリなどを気にすることなく使える。家の中から外出まで、いつでも聴こえをサポートしてくれそうだ。