デジもの

よりクリアな音で会話を! テレワークやコンテンツ制作に合わせたヘッドホンとマイク

1012 オーディオテクニカがテレワーク用ヘッドホンとマイク_img

 音響機器のオーディオテクニカ(東京都町田市)は、テレワークのWeb会議や、配信動画などのコンテンツ制作に活用するマイクロホンとヘッドホンを発売する。ラインアップは、マイクとヘッドホンのセット「AT9933USB PACK」(市場価格5,000円前後・税別)、ヘッドセット「ATH-770XCOM」(同1万1,000円前後)、マイクロホン「ATR2100x-USB」(同1万1,000円前後)があり、よりクリアな音でのコミュニケーションや収録ができる。いずれも発売は10月16日の予定。

1012 オーディオテクニカがテレワーク用ヘッドホンとマイク_AT9933USB PACK

 「AT9933USB PACK」は、USBマイク「AT9933USB」と密閉型ヘッドホン「ATH-250M」がパッケージ化されていて、テレワークを手軽に始められる。マイクはPCのUSBポートに直接つなぐことが可能。狙った音をキャッチしやすい単一指向性のコンデンサー型で、位置の調整がしやすいグースネックに取り付けられた卓上型として、息を避けて音声だけを拾えるようになっている。ヘッドホンは映画や音楽も楽しめる広帯域の40mm口径ドライバーを持ち、外への音漏れが少ない密閉型。幅広ヘッドバンドの軽量設計で、長時間の使用でも疲れにくくなっている。

1012 オーディオテクニカがテレワーク用ヘッドホンとマイク_ATH-770XCOM

 ステレオヘッドセット(マイク付きヘッドホン)「ATH-770XCOM」は、単一指向性のコンデンサー型マイクがグースネックにマウントされ、最適な位置に調整できる。会話中にマイクが拾う自分の声や周囲の音を瞬時にカットできるマイクミュートや、パソコンを操作しなくとも手元で音量調整ができるなど機能も充実。また音漏れによって発生するループ現象が起きにくい密閉型になっている。もちろん音楽などのリスニングにも使える。

1012 オーディオテクニカがテレワーク用ヘッドホンとマイク_ATR2100x+USB

 マイクロホン「ATR2100x-USB」は、パソコンとのUSB端子、サウンドミキサーなどとのXLR接続の両方式に対応しているので、音楽や動画のコンテンツ収音や、ボーカルやスピーチ、ナレーション録りなど幅広く使える。低い音までカバーする広帯域な単一指向性のダイナミック型。録っている音をダイレクトにモニターできるヘッドホン端子やスライド式のトークスイッチなども機能的だ。卓上マイクとしてもすぐに使えるデスクトップスタンドも付属している。