デジもの

ランタン兼用スピーカー「炎音」限定2色発売 ホノベ電機 が10月下旬から各1000個

ランタン兼用スピーカー「炎音」限定2色発売 10月下旬から各1000個、ホノベ電機 画像1
ホノベ電機 「BOOS Bluetooth Speaker 炎音(えんおん)」

 ホノベ電機(大阪府寝屋川市)はこのほど、無線通信ブルートゥースで利用できるランタン兼用スピーカー「炎音(えんおん)」の限定色各個1000個を10月下旬に発売すると発表した。

 限定色は、森林の緑をイメージした「クロムグリーン」と炎をイメージした「オペラレッド」の2色。各商品にはシリアルナンバーも刻印した。

 炎音は2019年1月に発売開始。若者の間でブルートゥースのイヤホンやスピーカーの普及が進んでいることから、小型で持ち運びやすい炎音を開発した。またアウトドアを楽しむ若者が増えていることから、キャンプでの使用も想定しランタン機能も付けた。

 充電時間は約2~3時間。1回の充電の連続使用時間は、ライトのみ使用の場合は連続約20時間、スピーカーのみの使用(音量50%)の場合は連続約7時間。

 ランタンは発光ダイオード(LED)を使って揺れる炎を再現。上・下・全灯の3種類の明かりを選択できる。今回発売の限定色の炎音には、枝などに掛けられる大型の金属リングも付けた。

 オープン価格だが、想定価格は5980円(税別)。