デジもの

JBLからリアルな音響空間を再現するテレビ用バースピーカー登場

0202 JBLからリアルな音響のテレビ用バースピーカー-img

 輸入オーディオ機器のハーマンインターナショナル(東京)は、JBLブランドのバータイプ・テレビスピーカー「Bar5.0 MultiBeam(バー 5.0 マルチビーム)」を、2月5日に発売する。独自の音響コントロールと最新サラウンドサウンドの技術を融合させることで映画館のような立体音響効果が味わえる設計になっている。オープン価格で、公式オンラインストアでは3万9,800円(税込み)で販売。

 スピーカー5基を250Wデジタルアンプで駆動、さらに重低音を強化するパッシブラジエーター4基で映画館のダイナミックなサウンドを十全に再現できるように図っている。さらに部屋の壁との距離などの音響特性を測定、サラウンド効果を高めるように音波のビームをコントロールする独自技術と、前後左右だけでなくその高低まで再現する3次元的な効果をもつDolby Atmosとを融合。サラウンドスピーカー無しでも、没入感たっぷりの音響空間が楽しめる。

0202 JBLからリアルな音響のテレビ用バースピーカー-main

 テレビとケーブル1本でつなげるHDMI端子は最新規格のVer2.0で4Kや8Kなど将来的な発展に対応。著作権保護のHDCP2.3、色や明るさの再現を拡張するHDR10+パススルー、Dolby Visionもクリアしている。一般的なBluetoothに加えて、2.5GHz/5GHzのデュアルバンドWi-Fiを内蔵し、アップルのAir Play2やグーグルのChromecast Built-in、アマゾンのAlexa MRMなどの受信機能を持っている。またスマホやPCの音楽コンテンツのワイヤレス再生や音声アシスタント操作もできる。大きさと重さは、幅709×高さ61×奥行き101mm・約2.8kg。