デジもの

エプソンが在宅ワークにも好適の低印刷コストプリンター

0217 エプソンが在宅ワークにも好適の低印刷コストプリンター-main

 パソコン関連のエプソン販売(東京)は、大容量インクタンク搭載のプリンター「EP-M553T」を、2月26日に発売する。印刷コストを低く抑え、インク交換のサイクルを長くしてその手間を軽減することが可能で、在宅の仕事や学習が増えた家庭で使うのにも向いている。オープン価格。

0217 エプソンが在宅ワークにも好適の低印刷コストプリンター-sub

 エコタンクと呼ぶインクタンクは専用の染料4色インクボトルで継ぎ足しが可能。また、A4カラー文書1枚で約3.0円(税込み、同社算出)など印刷コストが低減できるという。インクボトルを挿してタンク補充する方法で、使い方も簡単で間違いが起こらないようになっている。書類のコピーやパソコン取り込みのスキャナーとして機能し、オフィスワークに有用。スマホからの初期セットアップ、Wi-Fiによる簡単操作、コピー、プリントもできる。