デジもの

ポークオーディオがAmazon Alexa搭載のバースピーカー発売

0222 ポークオーディオがAmazon Alexa搭載のバースピーカー-img

 オーディオのディーアンドエムホールディングス(川崎市)は、米国ポークオーディオ(Polk Audio)のバースピーカー「REACT」を、3月上旬に発売する。サブウーファーを一体化したスリムな上質の音とデザイン、Amazon Alexa搭載したスマートスピーカー機能が特徴。価格はオープン、店頭などでは3万円前後となる見込み。

 ポークオーディオは1972年創業の伝統あるスピーカーブランドで、現在米国でスピ―カーシェアの一、二を競うトップメーカー。昨年6月に発売のChromecast built-inサウンドバースピーカー「Signa S3」で日本再上陸を果たした。ディーアンドエムでは今回のREACTに続き、ポークオーディオのスピーカーを積極的に展開していくという。

0222 ポークオーディオがAmazon Alexa搭載のバースピーカー-main

 REACTは、同社バースピーカーシリーズの豊富なラインアップの最新ベーシックモデル。グレーのファブリックに包まれたデザインはリビングにもよくなじむ。Amazon Alexaを搭載しているので、話しかけるだけで音量の調整やサウンドモードの切り替えができたり、音声による操作で「Amazon Music」や「Spotify」の楽曲を再生したり、ニュースや天気予報を確認したり、スマートホーム端末を操作できたりする。また、Bluetoothにも対応し、スマホやパソコンを通し音楽コンテンツやインターネットにあるさまざまなオーディオソースを良質な音で楽しめる。

0222 ポークオーディオがAmazon Alexa搭載のバースピーカー-sub1

 テレビとの接続は付属ケーブル1本。ARC対応なので、HDMIコントロール対応テレビとの接続ではテレビと電源が連動。、REACTの音量はテレビリモコンで調整できるので、操作のたびにリモコンを持ち替えずに済む。スピーカーは25mmツィーター×2、楕円型ウーファー×2に、重低音を強化するパッシブラジエーター×2の構成。これを高域5W×2,低域20W×2のパワーアンプで駆動する。大きさと重さは、幅864×高さ57×奥行121mm・2.9kg。