デジもの

ヤマハがスポーツのリモート応援が楽しめるスマホアプリをリリース

0226 ヤマハがスポーツのリモート応援が楽しめるスマホアプリ-main

 ヤマハは、スポーツのリモート応援が楽しめるスマホアプリ「Remote Cheerer powered by SoundUD(リモートチアラー パワード バイ サウンドユーディー)」をリリース。2月26日開幕のJリーグに合わせて、27日からサービスを開始した。対応OSは、Android6.0以降またはiOS 11以降で、料金は無料(一部、有料コンテンツも提供予定)。

0226 ヤマハがスポーツのリモート応援が楽しめるスマホアプリ-sub

 昨年5月リリースのベータ版は、自宅などでテレビの中継を観戦しながら、スマートフォンのボタンをタップすることで歓声や拍手をスタジアムに届けられるサービスとして、すでにサッカーや野球、バスケットボールなどの試合で採用されてきている。

 今回の正式版では、機能の改善を行うとともにユーザーインターフェースを一新。さらに、アプリを通じてみんなで応援が楽しめる新機能トークルームを実装して、テレビ中継で観戦しながら、誰でも自由にルームを立ち上げが可能。実況や解説、雑談などの音声トークを配信したり、ほかの人がそれを聴いて楽しめたりと、応援の一体感も味わえるようになった。この機能に合わせて、小泉孝太郎さんやROLANDさんなど、スポーツ好きな著名人の音声トークが聴けるトークルームも開設予定とのこと。

 第一弾として、清水エスパルスやセレッソ大阪、サンフレッチェ広島など、サッカーJリーグ13クラブが参画、応援機能や公式トークルーム開設を予定している。