デジもの

赤ちゃんの体温測定や日々の健康管理に 子育て家庭はもちろんさまざまな場面で便利な非接触体温計

sub1

 いまや体温計はどこの家庭でも必需品。なかでも肌に直接触れずに体温が計れる非接触体温計は、できれば手に入れたいアイテムだ。ベビー向け医療機器の開発・販売を手掛けるシースター(東京)は、非接触体温計の新製品「ベビースマイル Pit S-709」を発売した。その特長は、子育て世帯をはじめとするさまざまな家庭で使いやすい、シンプルながら高機能な設計。測定時間が約0.1秒と短いため、じっとしていない赤ちゃんの体温測定に最適だ。体温が37.6℃以上を計測すると、画面が赤くなって発熱を知らせてくれる。さらに、体温計と温度計の2つのモードの切り替え機能が付いているので、ミルクやスープの温度を計測することもできる。非接触型だから、家族全員で使用する際はもちろん、さまざまな場面に持ち出して不特定多数の体温を測る場合でも衛生的だ。測定範囲は、体温計モードが32℃~42.9℃、温度計モードが0℃~60℃。希望小売価格は4,980円(税込み)。