デジもの

ヤマハがコンパクトなバースピーカーに新色追加

サウンドバー 『SR-C20A』カラー(W)ホワイト/(R)レッド
サウンドバー 『SR-C20A』カラー(W)ホワイト/(R)レッド

 ヤマハはバースピーカー「SR-C20A」について、従来のブラックに加えてホワイト、レッドのカラーバリエーションを追加した。落ち着いたホワイトはリビングのインテリアとして、レッドは本格的なゲーム環境にマッチ。映画やゲームなどが、より深い没入感を持って楽しめるとしている。発売は6月上旬。オープン価格で、店頭などでは2万1,800円前後(税込み)となる見込み。

 SRC-20Aは横幅60㎝のコンパクトサイズでテレビの前に手軽にセット。ARC対応のHDMI端子を備え、テレビともケーブル1本でつながる。テレビの音を聴きやすく、また迫力や臨場感をアップできる。ファブリックを使った外装はシック。Bluetooth対応で、テレビ音声だけでなく、スマホ/タブレットなどを通してその音楽コンテンツをワイヤレスで再生できるのも利用範囲が広がる。大きさと重さは、幅600×高さ64×奥行94mm・1.8kg。