デジもの

JBLから音質、機能を強化したポータブルBluetoothスピーカー発売

JBL CHARGE 5(チャージ5)
JBL CHARGE 5(チャージ5)

 輸入オーディオのハーマンインターナショナル(東京)は、JBLブランドのBluetoothワイヤレススピーカー「CHARGE 5」を、5月21日に発売する。CHARGEシリーズの特徴であるスマホなどの充電ができる大容量バッテリーを継承しつつ、音質や機能の充実を行っている。カラーはブラック、レッド、グレー、ブルー、スクワッドの5タイプを用意。オープン価格で、公式オンラインストアでは1万6,280円(税込み)で販売の予定。

 高音域トゥイーターと低音域ウーファーの本格的な2ウエイ・スピーカー構成として、ダイナミックな低音と明瞭度の高い高音の再生に加え、パッシブラジエーター2基でさらに低音を強化。量感と奥行きのある豊かな低音の再生が楽しめる。デザインでもJBLのロゴを大きくはっきりと打ち出し、両サイドにはシンボルマークも配して、明確にアイデンティティを主張している。

 防水だけでなく防塵性能も加えたIP67規格に対応。雨や水しぶき、屋内での洗面所やキッチンなど水周りでも使えるのは従来どおりで、さらに砂ぼこりが多い海辺やキャンプ場などでも心おきなく使える。また給電用のUSB Type-C端子も防水・防塵対応として、本体はそのまま丸洗いもできるという。

 PartyBoostという機能を装備。アプリを使うことなく1台の音楽ソース(PCやスマホ)を、同機能をもつ100台以上のスピーカーと同時接続して、一斉に鳴らすことができる。また、スマホなどデバイスを2台同時にペアリングしておいて交互に再生が可能。さらに内蔵の大容量バッテリーを生かして、スマホやタブレットの複数回充電など、機能的な使い方ができる。電池持続時間は最大20時間、大きさと重さは、高さ96.5×幅223×奥行 94mm・約960g。