デジもの

ソニーから重低音強化タイプなどワイヤレススピーカー3モデル発売

0518 ソニーから重低音強化ワイヤレススピーカー-img

 ソニーは豊かな重低音と迫力ある大音圧が楽しめる新シリーズのBluetoothスピーカー「SRS-XG500」(市場想定価格4万4,000円前後)、「SRS-XP500」(4万円前後)と小型でアウトドアなどにも手軽に使える「SRS-XB13」(7,700円前後)を、5月28日に発売する。

ワイヤレスポータブルスピーカー 『SRS-XG500』
ワイヤレスポータブルスピーカー
『SRS-XG500』

 SRS-XG500、SRS-XP500は、丸形から長方形に替えて振動板の面積を大きくした独自のスピーカーユニットを搭載。高音トゥイーターとの2ウェイ構成で、広がりがある大音圧、大音量と豊かな重低音が楽しめる。音のクリアさを保ちながら低音を強化するモードスイッチ、圧縮音源の高域を補完して元の音に近い広がりのある音で再生する機能を搭載。ボーカルの声や拍手の音などを明瞭さを保ちながら拡散するモードもあり、ライブ会場にいるかのような臨場感も味わえるという。

ワイヤレスポータブルスピーカー 『SRS-XP500』
ワイヤレスポータブルスピーカー
『SRS-XP500』

 マイク/ギター端子を備えていて、音楽を流しながらカラオケやギターの演奏が楽しめたり、最大100台までのワイヤレススピーカー(同社対応モデルのみ)を同時に鳴らしたりなど、パーティなどの場を盛り上げてくれたりする機能もある。SRS-XG500は、IP66の防水・防塵性能をもち、屋内のキッチンや洗面所からアウトドアのキャンプ場や海辺、砂浜などにも持っていけて、連続約30時間の再生が可能。SRS-XP500は雨や水しぶきも大丈夫なIPX4の防滴仕様で、連続約20時間の再生で、2モデルともに急速充電にも対応している。

ワイヤレスポータブルスピーカー 『SRS-XB13』 (上段左からブラック、ベージュ、ライトブルー、 下段左からコーラルピンク、パウダーブルー)
ワイヤレスポータブルスピーカー
『SRS-XB13』
(上段左からブラック、ベージュ、ライトブルー、
下段左からコーラルピンク、パウダーブルー)

 SRS-XB13は、片手で持てる小型ボディながら低音から中高域までクリアに広げて再生するデジタル技術を搭載。2台を接続すればステレオ再生も楽しめる。防水・防塵性能はIP67とトップレベル。最大16時間の連続再生で、いろいろな場所で気軽に音楽が聴ける。仕上げは、ブラック、ベージュ、ライトブルー、コーラルピンク、パウダーブルーの5種から選べるのも楽しい。