デジもの

JBLから完全ワイヤレスイヤホン 手軽に楽しめるエントリーモデル

ミニマルなデザインで使い勝手を追求したエントリーモデル「JBL WAVE100 TWS」
ミニマルなデザインで使い勝手を追求したエントリーモデル「JBL WAVE100 TWS」

 輸入オーディオ機器のハーマンインターナショナル(東京)は、米国JBLブランドの完全ワイヤレスイヤホン「WAVE100 TWS」を、7月16日に発売する。手頃な価格と、使いやすいフタ無しの充電ケースが特徴。落ち着いたくすみカラーのブラック、ブルー(写真)、アイボリー、パープルの4種類があり、価格はオープン。公式通販サイトでは5,500円(税込み)で販売の予定となっている。

0705 JBLが完全ワイヤレスのエントリーモデル_main

 充電ケースは、フタを開ける手間を無くして、ワンアクションでスムーズに取り出せるようになっている。もちろん持ち歩きで落下しないように形状や収納部が設計されている。小型軽量設計で、本体の重さは片側5.1g、充電ケース36.1g。

0705 masaki JBLが完全ワイヤレスのエントリーモデル-sub

 エントリーモデルながら基本機能は充実。本体5時間、充電ケース15時間の合計20時間の再生が可能。汗をかいても気にならないIPX2の防水性能を持っている。片方のイヤホンだけでも使える機能により、片方のイヤホンで音楽再生や通話しながら、もう一方を充電したり、片側だけの使用ならば、オンラインの会議や授業で話かけられたりしても、聴き逃さない。もちろんハンズフリー通話も可能で、通勤、通学からリモートワーク、オンライン授業にも使える。