デジもの

デンマークのダリが中核スピーカーシリーズを一新 今夏より順次発売開始

0715 デンマークのダリが中核スピーカーシリーズ

 グローバルなスピーカーブランド、ダリ(DALI・デンマーク)は同社中核シリーズである「OPTICON」 シリーズをMK2へとバージョンアップ。7月27日発売のフロア型「OPTICON6MK2」を皮切りに、順次販売を開始する。輸入取り扱いは、ディーアンドエムホールディングス(神奈川県川崎市)。

 OPITICON MK2シリーズは内容を一新。ドーム型トゥイーターは、振動板口径を拡大するとともに磁気回路まで新設計で、自社技術を投入した独自のウッドファイバーコーン・ウーファーもこれに合わせてリニューアル。さらに音質にも大きく関わるネットワーク回路も、高品位パーツを使い、最適化されている。

 仕上げは、SB(サテンブラック)、SW(サテンホワイト 受注生産)、TO(トゥバゴオーク)の3種。ラインアップは以下のとおりで、ホームシアターシステム構築まで対応している。

◎ブックシェルフ型

OPTICON1 MK2(13万2,000円/ペア・税込み 9月発売)

OPTICON2 MK2(8万8,000円/1台・税込み 8月発売)

◎フロア型

OPTICON6 MK2(15万9,500円/1台・税込み 7月発売)

OPTICON8 MK2(24万7,500円/1台・税込み 9月発売 ※SB、TOのみ)

◎センタースピーカー

OPTICON/VOKAL MK2(9万9,000円/1台・税込み 9月発売)

◎サラウンドスピーカー

OPTICON/LCR MK2(8万8,000円/1台・税込み 8月発売 ※受注生産