デジもの

配信動画や写真をクオリティアップ エレコムから綺麗に撮るためのアクセサリー

0730 エレコムが配信動画を撮るアクセサリー-img

 エレコムは、スマホの動画やオンライン会議の画像を鮮明で美しく撮影ができるようになる動画配信のためのアクセサリー7種を発売した。リングライトや、スマートフォン用三脚、スマートフォン用ホルダーなどで、よりハイクオリティな画像をユーザーに届けることができる。いずれもオープン価格。

 LEDリングライトは、隅々まで光が行き渡るので、暗くて顔がよく見えない、小物の見映えが良くないといった悩みを解消。顔の撮影では、目にキャッチライトも入り、プロっぽい映像になる。色味は昼光色、電球色、昼白色の3種から、明るさも10段階から選べ、ケーブルに付けられたリモコンを使って手元で調整できる。16cm径光源でクリップスタンド付きの「DE-L01BK」(店頭実勢価格2,980円前後)とミニ三脚付き「DE-L02BK」(同3,280円)、26㎝でミニ三脚付きの「DE-L03BK」(同3,980円)がある。

お好みの位置で撮影できる「スマートフォン用三脚」
お好みの位置で撮影できる「スマートフォン用三脚」

 三脚はブームタイプ2種とミニタイプを用意。6.5インチまでの大きさに対応するスマートフォンフォルダー、360度回転して縦撮り・横撮り自在の雲台が付いている。ブームタイプは高さ最大1600mmまで伸びる「P-STSRSLBK」(同2,980円前後)、最大950mmで自撮り棒にもなる2ウェイタイプ「P-STSRSMBK」(同2,480円前後)がある。ミニ三脚「P-STSRSSBK」(同1,380円前後)は、小型で軽く携帯性が高く、ブレの少ない画像が取れるハンドグリップとしても使える。

手元が撮れる「スマートフォン用ホルダー」
手元が撮れる「スマートフォン用ホルダー」

 ホルダー「P-STSRSUBK」(同1,680円前後)は吸盤固定タイプで、ガラス窓や壁に取り付けて、手元の定点撮影などに活用できる。スマホのホルダーのほかにアクセサリーシューも付いていて、マイクやライトなども取り付けられる。