デジもの

JBLからパーティを演出するBluetoothスピーカー 持ち運びが楽なキャリングケーススタイル

0730 JBLからパーティ用Bluetoothスピーカー-main

 米国オーディオブランドのJBLは、欧米で人気のパーティースピーカーの新モデル「PartyBox 310」を発売した。大型システムの迫力サウンドとイルミネーションがリズミカルに光るライトショウ機能やカラオケもできるミキシング機能でその場を盛り上げる。取り扱いは輸入オーディオ機器のハーマンインターナショナル(東京)で価格はオープン。公式オンラインストアでは6万6,000円で販売される。

 JBLは映画館やライブコンサートなどの音響装置でも知られるブランド。PartyBox 310は、最大約240Wの大出力アンプを搭載するとともに、大音量にもひるまず動作する低音の大口径ウーファーと音楽を鮮明に届ける高音のトゥイーターをそれぞれ2基搭載。ホームだけでなくちょっとしたライブやイベントなどでも使えるパフォーマンスを持つ。

0730 JBLからパーティ用Bluetoothスピーカー-sub2

 ウーファーの周囲がリング状に光るライトショウ機能は、音楽のビートに合わせて動き、パターンはロックやネオン、クラブなど5種類から選択。操作は本体上部のパネルのほか、ライティングカラーや細かい設定は専用アプリからも可能だ。

 音源はスマホやPCからのコンテンツのほか、マイク入力、ギター入力を備え、ミキシング機能でスマホの音源と合奏したり、カラオケにも活用したりできる。操作パネルには低音、高音、エコーの調整ができるので、カラオケ以外にもパーティイベントのMCや家庭での楽器や歌練習、広い場所での講演会やセミナーなど、さまざまな用途に使える。ケーブルをつないだ有線で複数台の接続や、ワイヤレスでもう一台のBluetoothスピーカーをつなぐこともできる。広いスペースにも対応可能だ。

0730 JBLからパーティ用Bluetoothスピーカー-sub3

 本体には、キャリーハンドルとホイールをビルトイン。キャリングケースのように簡単に持ち運びできるのも機能的で、生活防水のIPX4性能を備えるので、屋外での使用の際も雨滴や水辺を気にすることなく使える。約3.5時間の充電で最大約18時間のワイヤレス再生が可能。USBのほかクルマからも充電できる。大きさと重さは、高さ687.7×幅325.6×奥行367.8mm/約17.4kg。