デジもの

NTTドコモから手のひらサイズの5Gルーター 簡単操作で高速通信

手のひらサイズの5Gルーター NTTドコモ 画像1
NTTドコモ 5Gルーター「Wi-Fi STATION SH-52B」

 

 NTTドコモ(東京都千代田区)はこのほど、手のひらサイズの5Gルーター「Wi-Fi STATION SH-52B」を全国のドコモ取扱店で発売した。シャープ製で価格は3万5640円。

 高速大容量通信という第5世代(5G)移動通信システムの特徴を生かし、大容量データを高速でダウンロードできる。通信速度は、5Gで受信時最大4・2Gbps(ギガビーピーエス)、4G環境でも1・7Gbpsあり、ドコモのモバイルルーターとしては最速だという。

 ディスプレーに表示されるQRコードをスマートフォンのカメラで読み込むことで接続できる。WPS接続にも対応しており、ボタン一つで接続できる。

 大容量バッテリーを備えており、5Gでの連続通信時間は約440分、4Gでは約630分。17台まで同時接続できる。