デジもの

セキュリティーゲート「Evolv Express」 デジタルセンサーとAIで危険物を検知、ナスクインターナショナル

セキュリティーゲート「Evolv Express」 デジタルセンサーとAIで危険物を検知、ナスクインターナショナル 画像1

 セキュリティー機器輸入販売のナスクインターナショナル(東京都港区)はこのほど、デジタルセンサーと人工知能(AI)で危険物を検知する、タッチレス・セキュリティー・スクリーニング・システム「Evolv Express(エボルブ エクスプレス)」を発売した。

 Evolv Technology(米・マサチューセッツ)が開発した「Evolv Express」は、強力なセンサー技術とAIで分析し、これまでにないスピードとボリュームで正確な危険物検知を行うセキュリティーゲートだという。

 2019年の発売以来、米国の交通機関などで導入されている「Evolv Express」は、従来の金属探知機の10倍の速さで、1時間に3600人のセキュリティーチェックが可能だとしている。

 ナスクインターナショナルは、昨今、電車内での無差別な危険行為が相次ぎ、身近な危険から命を守る必要性が高まる中、「公共の場を訪れる全ての人々の信頼と安心を取り戻すという明確なミッションのもと活動している」としている。